#02 「理解してほしい」私たち

最強の幸福魔法 理解されたい私たち

Q.こんなに大変で辛いのに、分かってもらえない、何故?

理解されたいわたしたち 最強の幸福魔法

『理解してもらえない』悲しい事ですよね。私たちの理解してもらえない時の悲しみや苦しみや怒りは、近しい人に生まれます。全く知らない人に理解してもらえなくても、その時嫌な気分はするかもしれませんが、『嫌なやつ!』とか『何だあいつ!』ぐらいなものですよね。むかついちゃった!もう二度と会いたくない!へっ!くらいなものです。数時間後には忘れています。

問題は人間というものは家族、恋人、子供、親友など親しい間柄、もしくは親しくなりたい相手、に発生しやすいのです。どうでもいい人からどう思われても極論知った事ではありませんよね。

でも仲良くしている相手、信頼している相手などに『理解してもらえない』と感じた時には『悲しい』『苦しい』などの苦しみが生じやすいのです。

なので、今もし苦しみを抱えているとしたら、その相手は自分が『理解して欲しい』と強く思っている相手なんだろうと思います。大切な相手かもしれません。

どうしても人間関係を深めるにつれ、私たちは『求める心』が強くなってしまいます。私もこんなにあなたを大切に思って考えているのだから、相手もきっとそうであろう(そうでなくてはならないぞ、うん、きっとそう)と無意識に心に落とし込んでしまいがちです。

自分が正しいと思ってることを、相手がどこまで気にしているかは人それぞれ。



ただ、仲の良さは別として、その人の価値観やキャパシティ・人生で得た経験は本当に人それぞれなんです。そこを忘れてはいけません。

コロナ禍で私が強く感じたのはやはりご老人、子供、基礎疾患のある人たちに一番影響が強くあったと思います。たくさんの方が命を落としました。恐ろしい未知のウイルスです。

その時に必死にそういう人を犠牲にしてはいけない!守らなければ!と考える人もいれば、『そんなの一部でしょ?』とまるで空想の世界の出来事のように考える人もいました。

この世界中の死者数やパンデミックが、どれだけTVやニュース、さまざまな所で叫ばれてもこうだったのです。これは非常に残念な事です。

話を戻して、そのように考え方は本当に色々な人がいるという事です。友達なら似た価値観の人もまだ集まりやすいかもしれませんが、『家族』『恋人』等は、特に価値観のずれなどで悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

まず『仲が良い』『血縁』は別として考えて、どんなに愛しくても情があっても『この人はこういう価値観を持っている人なんだ』という事を冷静に一度見てみる事も大切だと思います。

完璧な人間はいません。全てを自分の正義の価値観に合わせず柔軟に対応する事も自分が楽になります。自分にも完璧では無い部分はあるのです。




ですので理解してもらうより、まず理解する方が先です。そうすると『そうだね、あなたの考え方も一通りちゃんと理解したよ』『でも私はこういうふうに思っていて難しいね、これからどうしていこうか?』と落とし所が探れます。

むしろ言い合いになるようであれば『じゃあどうしたらいいと思う?』と優しく聞いてみるのもいいかもしれません。それが無理であれば『それは今は難しい、でも、ここまでなら私もできそうだよ。あなたはどう思う?』と相手を尊重する心も態度も大切です。


いざこざや問題が深くなってしまった時の解決策は、相手が100%、自分が100%どちらかになる事はないのだ。とまず考える思考が鍵です。元々どちらかが100%を押しつけてしまうと、争いは永遠に無くなりません。

そもそも人は『それぞれ全く同じ考え』はあり得ません。『落とし所をつけるくせ』をつけておくと、だいぶ心も楽になりますよ。

『理解してもらえて当然、理解してもらえるはず』という心こそ危ういのです。理解してくれる人もいれば、理解してくれない人もいます。それが普通なんですね。

何かものを言う時は、たとえ自分が正しくても相手に配慮した物言いを心がけよう。




精神年齢が高い若者も、なかなか思考が幼い難しい大人もいます。その人の思考をまず理解し、応じて対応していく事が一番楽で平和な結果に繋がるでしょう。

『普通は・・!』という言葉も難しいですね。その人により、普通は意外と大きく幅が広かったりするものです。

例えば歩きタバコでタバコをポイ捨てする人間に、『いきなり自然を守ろう!』と声をかけても『はぁ?!』ってなりますよね。

ここから見えてくる事はまず、周囲の目は気にしない、周囲の煙の害も人に配慮しない。道路を汚しても気にしない思考の人間。と、いう事がわかります。

行動というものには、本当によく内面が現れます。むしろ言葉より行動が真実です。

その人がどういう思考の人間なのか、よく考えてみてくださいね。もしあなたの考えが暖かくてハートフルだったとしても、なかなか伝わらない人というものはいるものです。段階を踏んでいくことが大切です。急がば回れっ!『すんっ』(冷静)になって一度遠くから相手を見つめてみてくださいね。

それに分かり合えない人もいれば、分かり合える人もいるのですよ。そして逆に勉強させられる事もあります。それを忘れず、ご縁を大切にしていきましょう!




#01 まずは冷静に、自分観察してみよう!

最強の幸福魔法

まずは冷静に自分を見つめて、観察を!

まず、色々とお話をしていく前に確認したいのは今抱えているお悩みの”本質”がなんなのかを考えてみましょう。なぜなら物事には理由があるからです。混乱していて自分が自分でわからない!と思う事もあるかもしれませんが、そんな事は無いのです。自分のことは自分が1番の理解者です。何があってもそれが覆ることはありません。

心を落ち着けて自分の気持ち・心に問いかけてみてください。今の辛いと感じる感情、嫌だと感じる思いの理由はどこにありますか?何に対して負の感情が芽生えているのでしょうか?何を不快だと感じているのでしょうか?まずは落ち着いて自分の心に向き合ってみましょう。

心を落ち着けてみて「何に対してその嫌な感情を抱いているのか」をまずは確認できましたか?一つでなくてもいいのです。自分の心を遠〜くから見つめてください、なぜそれに怒りや悲しみを抱えているのでしょうか?まずはそこを見つけてください。


理由がわかれば物事は解決に向かいます。解決に向かう道筋を探る事が可能になってきます。恋愛であればもう終わってしまった恋愛をどうしても取り戻したいと思っているかもしれない。何か裏切られて傷つき、誰かに復讐したいと思っているかもしれません。家族のいざかいがあるのかもしれない。仕事で嫌な上司がいるのかもしれない。何か嫌がらせを受けているのかもしれない。どうしても、こうしたいのにと思う事が出来ない。思うように運ばない。願いが、想いが、届かない。きっとそんな悩みではありませんか?

まずはその感情をこの本を読んでいく前に一度、この瞬間だけは負の感情を捨て去りましょう。なぜかというと怒りや悲しみの感情に縛られている状態では、混乱状態と同じ事だからです。混乱している時にまともな判断をすることは難しいですよね。あなたが求めているものは幸福になる事であって、負の感情を抱いて苦しむ事ではありません。まず今この瞬間はその負の感情を捨ててみましょう。

まずは今ある息をゆっくり吐き切って、深く鼻から1,2,3,4と息を吸い7つ数えてゆっくり口から息を吐き出してください。お腹や肺をいっぱいにする気持ちで吸い込み、吐くときは悪いものは全て口から出ていくイメージをしてください。ぼとぼと暗い感情が床に落ちていきます。


それではひとまず、憑き物が落ちクリアな状態に落ち着きました。今ものすごく今悩んでるかもしれません、苦しいかもしれません、道が見えないのかもしれません、無気力なのかもしれません。でも最初に言ってしまえば物事を難しく考えすぎているのです。考えなくて良いのに。生きている限り死は避けられず、時間は限られています。であれば、いかに今を幸せに、快適に、人として思いやりを持った生き方ができるかに目を向けてください。


「その苦しみは避けられたのかもしれない」そう思うかもしれません。でも誰にでもトラブルは必ず起こります。生きている限り。そういうものなのです。おきてしまった事は変えようがありません。でも学べる事は何もなかったのでしょうか?そんな事もありません。同じ過ちは繰り返さないでしょう。それに、悲しみが大きければ大きいほど慈悲の心も備わったはずです。人の痛み、心をもっと深く理解する事ができたはずです。

誰にでも陰と陽の時期はきます。あなただけが苦しんでいるわけではないですから、安心してください。世界があなたを苦しめようとしているわけでもありません。ではその苦しみから脱し、幸せ魔法を使えるようになるために、あなたのハートをさらに磨くべく一緒に旅をしていきましょう!!

キャラクター達

最強の幸福魔法 キャラクター
この本では個性豊かで可愛いキャラクターも使用し、できるだけ楽しくわかりやすいお話を書いていきたいと思っています。登場人物は、幸福魔法を扱う名高い魔法学園「ストロングハッピー魔法学園」を、もうすぐ卒業する魔法使いのさっちんです。さっちんはまだまだ修行不足の新米。でもお目付役の由緒正しい魔法のほうきが、何かあれば諌めてくれます、いいコンビです。

そしてさっちんが魔法学園をいよいよ卒業するための卒業課題は、地獄からやってきたがっちゃんを餓鬼道から解放することが条件です。さっちんはこれから餓鬼のがっちゃんをいかに餓鬼マインドから解放するべく奮闘するのです。皆さんも何か感じた事があればぜひさっちんやがっちゃんと共に取り入れて行ってみてください。

さっちんの卒業試験は、餓鬼を餓鬼道から解放すること!

卒業試験への意気込み!
餓鬼ちゃんがやってきた

#01 いいないいな餓鬼ちゃん

#01 第一回目今回のテーマは『いいないな餓鬼ちゃん』です。さて、あなたの餓鬼レベルは今どのくらいでしょうか?よほどちゃんとした修行を積んだ聖職者でないと欲を抑えることは難しいと思います。私たちは毎日を欲や怒りと共に過ごしています。むしろああしたいこうしたいと思うことは、私たち人間にとってごく自然なことです。しかしながら本能のままに生きたとして『幸せ』かどうかは分かりません。別の話なのです。

みなさんが知る有名人の中で、お金があり自己主張が激しく、羨ましいなと思う人がいるかもしれません。ですがその人たちをよくみてください。全員が幸せそうですか?人を誹謗中傷し、見下し、自己中でバッシングに常に付き纏われてる人も多いのではないでしょうか?

その人の顔を見てください。幸せそうですか?いつもニコニコしていて朗らかな笑顔が湧き出て、周りも笑顔になるようなそんな要素がありますか?そうなんです、別に幸せではないんです。常にそういうタイプは毎日飢えている状態で、落ち着く暇もありません。背中から斬りかかられても文句が言えない発言をしていると、ず〜っと一生背後を気にしながら生きていかねばなりません。

そんな中では神経もすり減り短命かもしれません。誰が敵か味方か裏切っただのそんな会話ばかりです。疑心暗鬼で毎日楽しくないことでしょう。当然ながらアップダウン・喜怒哀楽は激しくなりますね。人への当たりもキツくなる事でしょう。面白がる人や利益で近づく人はいても、親愛を知る事はできるのでしょうか?だから孤独な人も多いですね。

そんな人生を歩みたいですか?お金がある、は手段であり、悪い事とは言えません。生きていくために必要不可欠な大切な物です。でも選択肢であり、必ずしも心の幸福には直結していません。


何が言いたかったと言うと、全てにおいて『欲は尽きない』と言う事をまず覚えておいてほしいのです。TVでもネットでもすぐにほしいものは見つかります。憧れの芸能人がいれば真似したくもなります。そして自分のモチベーションが上がり、楽しい気持ちになり色々生活が楽しくなる。それはいい事です。でも逆になぜ私はこれができないんだろう、与えられていないんだろう、不公平だ!と思えば要注意です。

そもそも同じ人間なんて一人も存在しないからです。無い物を欲しがってもどうしようもありませんし、もしどうしても手に入れたいのであれば努力が不可欠です。何も努力せず、与えられないとそこに留まり、もがき、悩みを抱えてる方は多いのです。それは悩みではなく時間の無駄です。自分に与えられた事を前向きに成せばいいのです。自らそこに囚われて苦しむなんて時間の無駄になってしまいます。悪戯に自分を苦しめる行為です。


余計な事を考えて時間を潰してしまう時は、好物でも食べに行って笑顔になりましょう。映画でも見てリフレッシュしましょう。もともと日本には『分相応』という言葉がありますね。それはいい意味で自分を知るという事です。今の自分と向き合う事です。何の勉強もしないのに医師にはなれませんよね。例えば漢字が苦手だな、と思えば漢字を勉強すればいいのです。そうすると自信もついてくるし、その悩みは解決します。自分を卑下する必要はありません。

そんなに悩んでいる事ならば、渇望する事ならば、できないならできるように努力をすればいい。もし最終的に思う結果が得られなかったとしても、努力している中で何か感じる事があるでしょう。それが成長するという事です。それでいいのです。結果を得た人間だけが偉いという事では全くありません。何もせず、飢えているだけではその飢えは永遠に続きます。『欲』とうまく付き合い、解決策をシンプルに考える事が大切なのです。そこから運が開けていくのです。

「最強の幸福魔法」 

最強の幸福魔法 ご挨拶 この本について

ご挨拶

初めまして!風水&タロットセラピストのハナハナです。これを見てくださっている方はスピリチュアルな世界に興味があったり、何か今悩みがあったり、それかたまたま読む事になっただけかもしれません。ですがこれも何かしらご縁があることだと思います。今目の前にいるあなたに出会えた事に感謝いたします。

本題にどんどん入っていきたいので、簡単にご挨拶だけさせていただきたいと思います。私がタロットを始めたはなんと小学生の時でした。「そういう世界」に、何かしら惹かれるものがずっとあったのだと思います。私は昔から何かと人の相談に乗る事が多く、なんとなくですがそういった何かしら使命を帯びているのかなあと薄々感じていました。

霊的な怖い体験も思春期に多く(またそれは別の機会にでも)この世界には私たちが目にしているものだけではない。という事だけは早めに理解していた人間であると思います。神秘的なタロットを通してカードのメッセージを読み取り、歴史のある「風水」を組み合わせた、占いというよりもセラピーに近く「幸せになるためのきっかけ」作りに少しでも貢献できればと思っています。

初めに〜この本について

この本の題名はズバリ「最強の幸福魔法」です。

魔法を唱えて、〜えいっ!と何かを変化させるわけではありません。でも近いものはあるように感じます。というのも、まずこの本を手にされた方、読まれている方は「幸せになりたい」と思われている方が100%だと思います。誰も不幸になりたい!という人はいないですよね。でも”しあわせ”って漠然としています。幸せと聞いて何を連想しますか?あなたが求めている最高の幸せとは一体なんでしょうか?

最近はカルトの問題が浮上し、大きな寄付をしたり、自身の思考を全て委ね、崇拝する事だけで幸せがやってくる。むしろそうしないと地獄に落ちるぞ!なんてとんでもない教えを耳にする事もあります。結論から言ってしまえば、幸せは至ってシンプルに自分自身の中に秘められています。見ようとしない・していないだけで”それ”に気がつけば幸せを感じる事が出来ます。誰にでもです。何か不満があるのならば変えてしまえばいいし、まず変化させてみる。どうしようもない手に余る事なのであれば、放置してみる。


もっともっとと、空いた心を埋める方法がないか?寂しい、辛い・・と餓鬼地獄に陥りスパイラルを繰り返す。それはもう不幸大好き人間です。そこに囚われているのは、いえ、自ら捕らえてしまっているのは、他ならぬ自分自身だと気がつく事がまず大事です。まずそこを理解しない限り、”幸せ”アンテナは折れてしまっているので、幸せに気がつかず通り過ぎていくだけです。気がつけばそこから”最強の幸福魔法”は自分にかける事が出来ます。これはそのご案内本になります。

この本では多少辛口になるかもしれませんが、ハートフルであり、なおかつ見てくださった皆様が、何か付き物が落ちたかのように・スッキリするような、明日からまた世界が美しく見えるような、そんな本にしていきたいと思っています。さあ、叱咤激励で皆さんをサポート・応援していきます!どうぞ最後までお付き合いください。愛を込めて。