「最強の幸福魔法」 ご挨拶と、この本について

ご挨拶

初めまして!風水&タロットセラピストのハナハナです。これを見てくださっている方はスピリチュアルな世界に興味があったり、何か今悩みがあったり、それかたまたま読む事になっただけかもしれません。ですがこれも何かしらご縁があることだと思います。今目の前にいるあなたに出会えた事に感謝いたします。

本題にどんどん入っていきたいので、簡単にご挨拶だけさせていただきたいと思います。私がタロットを始めたはなんと小学生の時でした。「そういう世界」に、何かしら惹かれるものがずっとあったのだと思います。私は昔から何かと人の相談に乗る事が多く、なんとなくですがそういった何かしら使命を帯びているのかなあと薄々感じていました。霊的な怖い体験も思春期に多く(またそれは別の機会にでも)この世界には私たちが目にしているものだけではない。という事だけは早めに理解していた人間であると思います。私には祓う力などはありませんが、神秘的なタロットを通してカードのメッセージを読み取り、歴史のある「風水」を組み合わせた、占いというよりもセラピーに近い「幸せになるためのきっかけ」作りに少しでも貢献できればと思っています。

初めに〜この本について

この本の題名はズバリ「最強の幸福魔法」です。

魔法を唱えて、〜えいっ!と何かを変化させるわけではありません。でも近いものはあるように感じます。というのも、まずこの本を手にされた方、読まれている方は「幸せになりたい」と思われている方が100%だと思います。誰も不幸になりたい!という人はいないですよね。でも”しあわせ”って漠然としています。幸せと聞いて何を連想しますか?あなたが求めている最高の幸せとは一体なんでしょうか?

最近はカルトの問題が浮上し、大きな寄付をしたり、自身の思考を全て委ね、崇拝する事だけで幸せがやってくる。むしろそうしないと地獄に落ちるぞ!なんてとんでもない教えを耳にする事もあります。結論から言ってしまえば、幸せは至ってシンプルに自分自身の中に秘められています。見ようとしない・していないだけで”それ”に気がつけば幸せを感じる事が出来ます。誰にでもです。何か不満があるのならば変えてしまえばいいし、まず変化させてみる。どうしようもない手に余る事なのであれば、放置してみる。


もっともっとと、空いた心を埋める方法がないか?寂しい、辛い・・と餓鬼地獄に陥りスパイラルを繰り返す。それはもう不幸大好き人間です。そこに囚われているのは、いえ、自ら捕らえてしまっているのは、他ならぬ自分自身だと気がつく事がまず大事です。まずそこを理解しない限り、”幸せ”アンテナは折れてしまっているので、幸せに気がつかず通り過ぎていくだけです。気がつけばそこから”最強の幸福魔法”は自分にかける事が出来ます。これはそのご案内本になります。

この本では多少辛口になるかもしれませんが、ハートフルであり、なおかつ見てくださった皆様が、何か付き物が落ちたかのように・スッキリするような、明日からまた世界が美しく見えるような、そんな本にしていきたいと思っています。さあ、叱咤激励で皆さんをサポート・応援していきます!どうぞ最後までお付き合いください。愛を込めて。